天体と宇宙について

天体と宇宙について、ゆっくりと深く調査していきたいと望んでいます。 宇宙は理想的な再生工場ともいわれています。何故そういわれるのかも調査していきたいと思っています。 宇宙の大きさ・過去・未来についても興味深々です。 パラレル宇宙についても興味がありまず。

2014年05月

他の星へアクセスする場合

●太陽系へアクセスする場合、こちらをクリックします。
●太陽へアクセスする場合、こちらをクリックします。
●水星・金星へアクセスする場合 、こちらをクリックします。
●地球へアクセスする場合、こちらをクリックします。
●火星へアクセスする場合、こちらをクリックします。
●木星・土星へアクセスする場合、こちらをクリックします。
●天王星・海王星へ アクセスする場合、こちらをクリックします。
●月へアクセスする場合、こちらをクリックする。

小天体と隕石の要約【ウチューウンズから引用】

■■小天体
●太陽系の仲間は水星から海王星までの8つの惑星だけではありません。
●実は、それ以外にも小さな天体がたくさん太陽の周りを回っています。
●どこにあるかというと、火星と木星の間にある小惑星帯と海王星の外側に広がる太陽系外縁部(エッジワース・カイパーベルト)とにあります。
■■隕石
●宇宙空間にある物質が惑星の表面に落下したもの。
 
ギャラリー
  • 地球の画像1
  • 水星と金星の画像1
  • 水星と金星の画像1
  • 火星の画像
  • 土星の衛星エンケラドゥスに生命の可能性
  • 木星の衛星エウロパにも多量の水
  • 木星の衛星ガニメデに大量の水
  • 木星と土星の画像1
  • 木星と土星の画像1
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
  • ライブドアブログ